Physical distribution

>>> コンピューターによる管理

物流の管理はコンピュータで

物流は今はどこもコンピュータで管理しています。
それこそ、今、どこの営業所、配達所を通過したか、ということがわかるようになっています。
これが最低限の機能になっていますから、とても高度化しているのは確かです。
淀みなく、物品が流れていくことが大事ではありますが、一つ一つのことを把握することが容易になっているので、そこがある意味では物凄くコストになっています。
容易ではありますが、それにお金はかかるわけであり、また、現場の配達員にも負担になっています。
特に個別配送に関しては、時間の指定もかなり細かくできるようになっていますし、また、物品の管理もかなりしっかりとしないと駄目になっています。
要するに顧客からの要求が物量業界というのはどんどん厳しくなっています。
コンピュータで管理しているといっても、仕訳の大半は手でやっていますし、なかなかそこまで効率化出来ていないことが多いのも実情ではありますが、便利にはなっています。

物流管理における典型的なバーコード管理システム

あらゆるものが情報化によって効率重視のシステムへと移行していく傾向が強いのが今日が情報化社会と呼ばれる所以であり、物流における商品管理においても情報システムが本格的に導入されて運用されています。
その基本として最も広まっているのがバーコードを用いたシステムであり、商品の出庫や入庫、チェックポイントの通過などの際に専用のリーダーでバーコードを読み込むだけでその地点でやるべきことが達せられたということを記録していくことができます。
リーダーによってバーコードが読み込まれた時刻と場所、そして行われた作業が克明に記録されていくため、いつどこでどの商品がどのように扱われたかを完璧に追跡していくことができるシステムになっています。
唯一の欠点はバーコードの読み忘れであり、それを人間が確実に行えれば物流管理としては非の打ち所のないシステムです。
そのため、多くの運送会社等に採用されて典型的なものとして広まっているのです。

注目サイト


介護士 派遣


Last update:2019/11/15

 

物流管理のシステム

物流コンサルタント

コンピューターによる管理

物流業界の求人

海外での物流サービス

お問い合わせ

『物流 管理』 最新ツイート

@VimileCorp

物品の仕分や検品管理、包装荷受、梱包発送など、企業の物流をサポートする「株式会社ヴィマイル」では、物流センター運営、管理など大阪、神戸を中心とする関西エリアをカバー。販売促進や商品企画などトータルで企業様をサポート!https://t.co/Uj9yNfmOOF

12分前 - 2020年05月29日


@kazewing1

#コロナ #物流 韓国の物流センターで大規模なコロナクラスター発生 日本の大手食品物流センターで発生した場合、全国的に拡大の可能性も?! 多くの食品物流センターで温度管理されている食品・・簡単に言うと自宅の冷蔵庫の中身 我々は… https://t.co/EmGrEZTvv2

1時間前 - 2020年05月29日


@VimileCorp

株式会社ヴィマイルは関西(大阪・神戸)に2拠点!物品の仕分け、検品・管理、包装荷受、梱包発送など、企業の物流をサポート!物流センター運営、管理はお任せください!販売促進や商品企画などトータルで皆様をサポートします!https://t.co/Uj9yNfmOOF

1時間前 - 2020年05月29日


Copyright(C) 2009 Physical distribution. All rights reserved.